千葉県/産業廃棄物・収集運搬業の申請【アキュレイト行政書士事務所】

建設業の許可を取りたい!?

建設業の許可を取りたいけど申請の仕方がわからない?
申請に行きたいけど申請に行く暇がない…。
そんな時は アキュレイト行政書士事務所へお任せください。
お気軽にご相談、お問い合わせください TEL 090-4676-2504 FAX 03-5823-4385

建設業許可申請の流れ

  1. 申請書類、確認書類の作成
  2. 申請書類、確認書類を許可権者へ提出
  3. 許可権者の審査
  4. 許可証交付

建設業許可Q&A

建設業の許可が必要なのはどのような工事の場合ですか?
建築一式工事の場合、請負代金の額が1,500万円以上又は延床面積150平方メートル以上の工事、建築一式工事以外の建設工事は請負代金の額が500万円以上の場合は建設業の許可が必要です。
建設業許可の申請はどこに出せばいいのですか?
営業所の所在地が一つの都道府県のみの場合は都道府県知事に申請します。
営業所所在地を二つ以上の都道府県に設ける場合は国土交通大臣に申請をします。 
一般建設業許可と特定建設業許可って何が違うの?
建設業法16条で特定建設業の許可を受けたものでなければ、そのものが発注者から直接請け負った建設工事を施工するための下請け契約を締結してはならないと定められています。
それには該当要件があり、許可を受けようとする建設業が建築工事業の場合は4,500万円以上の下請け契約、その他の建設業の場合は3,000万円以上の下請け契約と定められています。
この条件に該当しない場合は一般建設業の許可を受けることになります。
一口に建設工事と言っても種類があるのでは?

建設工事とは土木建築に関する工事のことで29種類が定められています。

  • 土木一式工事
  • 建築一式工事
  • 大工工事
  • 左官工事
  • 石工事
  • 屋根工事
  • 電気工事
  • 管工事
  • 鋼構造物工事
  • 鉄筋工事
  • 舗装工事
  • しゅんせつ工事
  • 板金工事
  • ガラス工事
  • 塗装工事
  • 防水工事
  • 内装仕上工事
  • 機械器具設置工事
  • 熱絶縁工事
  • 電気通信工事
  • 造園工事
  • さく井工事
  • 建具工事
  • 水道施設工事
  • 消防施設工事
  • 清掃施設工事
  • とび・土工・コン
    クリート工事
  • タイル・レンガ・
    ブロック工事
  • 解体工事
建設業許可申請には何が必要ですか?
建設業の許可を申請する場合、許可申請書・添付書類・登録免許税もしくは許可手数料が必要です。

現場を知り尽くしたスタッフが、困難でもあきらめずに結果を追及します!

お気軽にご相談、お問い合わせください TEL 090-4676-2504 FAX 03-5823-4385

Information

アキュレイト行政書士事務所
産業廃棄物許可代行オフィス
〒111-0055
東京都台東区三筋1-9-4
中央クレセントビル3F
JR「浅草橋駅」・大江戸線「新御徒町駅」より徒歩約10分
詳しい地図はこちら >>
産業廃棄物や収集運搬業の申請でお困りではありませんか?【アキュレイト行政書士事務所】では、産業廃棄物の排出事業者としての経験をフル活用し、最大限の成果を得られるよう真摯に取り組んでいます!どんなことでもぜひ一度ご相談ください!
お気軽にお問い合わせください TEL 090-4676-2504 FAX 03-5823-4385
メールで お問い合わせ
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】土・日・祝日
※メールでのお問い合わせは、24時間受付しております。

ページの先頭へ