千葉県/産業廃棄物・収集運搬業の申請【アキュレイト行政書士事務所】

廃棄物処理法における行政処分

  • 廃棄物処理法における行政処分
2017年08月24日
産廃許可を取得して産廃業者として業務を開始するにあたって気を付けたいのが、法令に違反することで課せられる行政処分です。せっかく取得した許可を取り消されないようにするためには法令を遵守し、優良な業者であることを認識してもらうことが大事です。以前は行政側も違反がある場合に行政指導で済ませていることが多かったようですが、強制力のない行政指導を繰り返すことで違反業者の不法投棄など廃棄物に関する事件を発生させている原因になっていることを踏まえ、環境省は各都道府県、市町村の担当者へ「行政処分指針」という通知をだして、違反行為を確知した場合には速やかに行政処分を行うことを求めています。また刑事処分との関係では公訴されたとしてもその目的が違うことから留保することなく行政処分を行うようにとしています。許可という行政行為は一般的には禁止されている行為を一定の条件を満たしているものに対してその行為を行うことを許すという行政行為ですから、廃棄物処理法、その他の法令をしっかり守って社会的責任をしっかり果たす産廃許可業者として営業していくことが排出事業者に選ばれる産廃許可業者になる一番重要なことですね。

現場を知り尽くしたスタッフが、困難でもあきらめずに結果を追及します!

お気軽にご相談、お問い合わせください TEL 090-4676-2504 FAX 03-5823-4385

Information

アキュレイト行政書士事務所
産業廃棄物許可代行オフィス
〒111-0055
東京都台東区三筋1-9-4
中央クレセントビル3F
JR「浅草橋駅」・大江戸線「新御徒町駅」より徒歩約10分
詳しい地図はこちら >>
産業廃棄物や収集運搬業の申請でお困りではありませんか?【アキュレイト行政書士事務所】では、産業廃棄物の排出事業者としての経験をフル活用し、最大限の成果を得られるよう真摯に取り組んでいます!どんなことでもぜひ一度ご相談ください!
お気軽にお問い合わせください TEL 090-4676-2504 FAX 03-5823-4385
メールで お問い合わせ
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】土・日・祝日
※メールでのお問い合わせは、24時間受付しております。

ページの先頭へ